FC2ブログ

まほう使いの学校 おはなしかごに行ってきたよ

9月8日、「まほう使いの学校、おはなしかご」の那須校に行って来ました。

ライアーという楽器の演奏で講座は始まり❗ライアーはドイツ語で、竪琴という意味だそうです。
初めて聴く音色に、しばし心がうっとりなりました。

指導してくださったのは声がとってもチャーミングな大竹先生。
楽しいおはなしをみんなの心に届けたいという先生の熱意が、最初から最後までびんびん伝わる内容でした❗
私のお気に入りは「チョコレート」の言葉遊び。
おはなしが進むにつれ、登場人物の名前がチャカレート…、チュックレート、…チュクチュクチュクチュクチュクレート…
。テンポもリズムもすんなり耳に入り、言葉遊びの楽しさを再発見❗

ミッキーマウスの曲に合わせた自己紹介では、受講生全員で大盛りあがり。
まずは歌に合わせて向かい合った相手と手拍子してから自己紹介。
名前、好きな食べ物…好きな踊り❔❔❔だんだんレベルアップする要求に私の頭はフルフル回転してました。
でも、みんなで一緒に体を動かしていると気持ちまでほぐれ、初対面でもすぐにお友だちになれた気分なんですね~。まんまと、大竹先生の魔法にかけられてしまいました。

帰りの道中、那須の自然に癒やされながらも、チュクチュクチュクチュクチュクレートの言葉が頭から離れない私…魔法はまだまだ続きそうです。
スポンサーサイト



くぐつ・あとりえを観に行ったよ🎵

今日、くぐつさんの人形芝居「はなさかじいさん」を観てきました。
息の合ったお二人の人形の扱い、流れるような場面転換に、もう釘付け。(暗転がなく大きな子はもちろん、2、3才の子達も1時間半飽きずに観ていました)
また舞台上の人形の大きさを変えて遠近や時間の経過を表す技法には感心しきり❕
犬(シロ)は5、6体 、おじいさん達も2体ずつ等々…手の込みようはさすがプロの技でした。

今日は7月7日❕
気持ちだけはまだまだ乙女のつもり。夢いっぱいの願いを短冊にしたため、七夕飾りもしてきましたよ。

足利人形劇こどもフェスティバル

毎年6月のお楽しみ、足利人形劇こどもフェスティバルに行ってきました。

まずは大好きなしゃぼん玉さんの『あそびライブ』です。「幸せなら手をたたこう」「いちたくんのお引っ越し」「おやつをたべよ」で盛り上がった後は、新作「忍者の修行はさしすせそ」です。歌も忍者ポーズもかっこよくて、つい「さささささっ!」や「しっしっしーっ!」の動作も大きくなっていきます。
もうしゃぼん玉さん、サイコー❕

次はかわせみ座さんの『由也、賢作、トリ音のミラクルマリオット』です。
ピアノの弾き語りの賢作さんと、トリ音さん奏でるテルミンの演奏にあわせて、山本由也さんが操るマリオネットが舞っては飛び回ります。
特に雪女のお話は、マリオットの妖しい動きとテルミンの不思議な音楽があいまって、背筋がぞぞぞっとしました。ドラゴンやロバや雪女等々を、ひとりで操る由也さんの動作が美しくて惚れ惚れしちゃいました❤️

そしてそして燕屋さんの『はなさかじいさん』です。和太鼓・パコーン・しの笛の演奏での導入は、新鮮で子供達もすぐにノリノリです。劇中では優しいお爺さんと欲張りじいさんを仮面で演じ分けています。最初は仮面が洋物に見えて違和感があったのですが、ポチが扇と座布団で演じられるあたりから、そんなことすっかり忘れてしまいました。花も扇で表したりとアイディアがいっぱいで、楽しい『はなさかじいさん』でした。

最後はハッピーメロディーさんのパネルシアターと、風船でアンパンマンを作るワークショップです。
パネルシアターは『はたらく帽子』です。帽子が変わるたび色々な職業の人に変身します。
風船のワークショップは子供達はもちろん、お父さんお母さんが真剣に取り組んでいました。つぼみ座のメンバーは風船をふくらませるのに四苦八苦。でも自分で作ったアンパンマンに、みんな大満足のお顔でした。

梅雨の中休みの1日、楽しかっただけで終わらせないよう、それぞれの演目をしっかりと胸に刻み込んで、帰路につきました。

20190624110448fc0.jpg

人形劇団パン公演を観に行ったよ😃

今日、愛知県の「人形劇団パン」さんの公演をみてきました。初めてお会いするパンさんは、ハンチング帽がとってもお似合いのおじさま二人組。
会場は今まで何度もお邪魔してる鹿沼市のくぐつ・あとりえです。行くたびに新しい発見があるあとりえですが…今回は、壁面いっぱいに詩が描かれた天体観測小屋を見つけて、しばしポカーンと口を空けたまま感心しきりの私たちでした。

さ~て、今日のプログラムは子どもたちに大人気の「だるまさん」と人形劇「おおかみくんと三匹の子ぶた」の二本立てです。
まずは、絵本のまんまの「だるまさん」がコミカルな音楽にあわせて登場。
どうやってこける❔つぶれる❔伸びる❔…頭の中は期待でいっぱい。
一番人気はつぶれるだるまさんに決まり!おなかに顔がうずもれた姿にみんなが大爆笑でした。

人形劇がはじまる前には、おおかみとおじさまの掛け合い漫談で、なんだかおおかみが愛しく思えたのは私だけ❔
「優しいおおかみになる」とおおかみくんがおじさまと約束して人形劇がはじまり、はじまり~。

「一緒に遊ぼ❕」とこぶたに優しく声をかけるも…やっぱり怖がられてしまうおおかみくん。結局、こぶたをおっかけていくうちにだんだん本来のおおかみくんに。(実はおおかみくん推しの私。ダメ、ダメ~~❕と心の中で叫んでました)

こぶたを追っかける仕掛けには舌を巻いた私たち。
なんと、木が回るんです❕その木にこぶたとおおかみくんが吊り下げられて回るんです!!追っかけてる、追っかけてる~🎵

公演後、パンさんに大道具、小道具、人形を見せていただきました。磁石を利用したり、針金を利用したり、なるほど❕と感嘆しっぱなし。

ずーっとやりたかった「だるまさん」…いつか公演でやれたら、と一縷の望みを胸に帰途につきました。

快く舞台裏を見せていただいた人形劇団パンさん、ありがとうございました。

マジックと音楽と絵本のコンサート

今日は、大友剛さんの「マジックと音楽と絵本のコンサート」に行ってきました。
大友さんと言えば、つぼみ座が参加した2016年「A1あそびうたグランプリ」の審査員の先生❗「ピアニカ王子様」、いやいや「白馬の王子様」に会える心持ちで、下野市のグリムの館の会場に向かいました。

コンサートはマジックショーからスタート❗
白紙のノートがぬりえノートに、不揃いのひもが同じ長さに…
必死に仕掛けをかんがえる邪な心を、大友さんに見透かされた~⤵️⤵️
でも、ブルーベリージャムとピーナッツバターの入った紙袋の中身が入れ替わるマジックには、えーっ❔❔❔❔頭の中は疑問符いっぱいの私たちでした。

次は絵本の読み聞かせ。
絵本にぴったりの素敵なBGMと穏やかな大友さんの声が、体の奥まで染みてきます。
気持ちをカラーで表す「カラーモンスター」は、オレンジが嬉しい気持ち、青は悲しい気持ち…ピンクは?と、問いかけで終わります。「ピンクは愛しい、恋しい❤️」と公演後に乙女の眼差しでキャッキャッと語り合う私たちでした。

「ねこのピート」は、大友さんのピアノ伴奏で会場のみんなで歌いながら進んでいく絵本です。
🎵しろいくつ かなりさいこう🎵ノリノリで歌っていると、なんだかピートみたいに前に進める気分になります。
今日だけ特別に、グリムの館にピートが上陸というサプライズも。🎵グリムの森 かなりさいこう🎵の大合唱が沸き起こりました。
ピート かなりさいこう❗

最後は「人間ジュークボックス」。お客さんからのリクエスト曲を、即興でピアノ演奏してくれました。
トルコ行進曲、ちいさい秋みつけた、ひまわりの約束…幅広いジャンルをなんなく弾いてしまう大友さんが、神に見えてきたー❗
たまに出てくる「在庫切れ❗」のメッセージが、私の笑いのツボにドストライクでした。

マジシャン、ミュージシャン、翻訳家…多才な大友さんの魅力を堪能できたコンサートでした。


ベートーベンの「運命」のかえ歌手遊びを気に入り、帰りにCDを買って、大友さんと一緒に写真を撮りました。 デレデレしてるのは誰❔ん❔私か⁉️

帰りにすぐ前の喫茶店でお茶していたら…ジャジャジャジャ~ン🎵まさしく運命❗大友さんと再会❗
また、デレデレしてるのは、やっぱり私か!?

きっとまた会える予感❤️
小躍りしながら帰る私たちでした。

15413366650.jpeg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR