FC2ブログ

劇団うりんこ演劇鑑賞


昨日、南図書館で行われた劇団うりんこさんの「ともだちや あいつもともだち」の演劇鑑賞にいきました。
つぼみ座メンバーも大好きな内田麟太郎さんの「ともだちや」とあって、期待度マックス!!
言葉遊びがたくさん含まれたリズミカルなお芝居にあっという間に引き込まれ、きつねに共感してみたり、おおかみに感心してみたり。
そうそう、キレキレダンスの「木の精」やオトボケぐま、自己中「テンちゃん」のオーバーパフォーマンスに、会場は笑いの渦でしたよ。
そして、大仕掛けの華やかな舞台はまるで仕掛け絵本のよう。木の椅子からはイチゴ!真っ赤なミニカー!!大きな葉っぱは、トランプに!
観客も巻き込みながらリズムにのって手拍子󾠓 手拍子󾠓最初から最後まで、顔がほころびっぱなしでした。

機会があったら、是非もう一度見てみたいな。
スポンサーサイト

太陽幼稚園・風と緑の認定こども園公演

今週は春二番、春三番が吹いて、少しずつ春が近づいてきましたね
つぼみ座は、2回公演楽しんできましたよ❤

まず月曜日は、太陽幼稚園
もうすぐ小学生になる年長さんの「ぼくの行く小学校にはこんなのないよ」の声を聞きながらスタート
ペーパーシアター『いそげ いそげ!』でドンドン大きくなる虫たちに「巨大化してる⁉」とビックリしたり、パネルシアター『いろんなとり』でペンギン🐧が「飛べません」と言うと「そうだよ」とうなづいたり
人形劇『まんまるパン』では動物たちが「教えてね」とお願いするたびに、真面目な顔で「分かった」と答えてくれました
本当に素直に感情を表してくれるお友だちに、ほっこりさせてもらいました

そして水曜日は、風と緑のこども園
オープニングから、大きな手拍子で盛り上げてくれたお友だち
ペーパーシアター『いまなんじ?』では、お菓子が出てくるたびに「え~⁉」と叫び声
時間ごとに出てくるお菓子にビックリしたのかな?
『てびょうしロック』では、おもいっきり手拍子をする年長さんや、かわいくパチパチする年少さんが微笑ましかったです☺

石井サロン公演

先週の公演は『石井サロン』でした
ママのひざにちょこんと座って、みんなキラキラ✨のおめめで最後までみてくれました

パネルシアター『いろんなとり』でペンギン🐧が出てくると、「ペンギン❗ 全然飛べないよね」と得意気にニコニコしながら話していたお友だち
ママやパパから教えてもらったのかな?

そして、手遊びはみんなが知ってる『いとまき』
『いとまき』のあとにフレーズを替えて『たねまき』やってみると、初めて聞いたフレーズに「?」のがいっぱい
でもすぐに覚えて、一緒に歌うところがさすが❗ ですね😉

北雀宮保育園公演

今週の公演は、「北雀宮保育園」
市内の公立保育園の中でも園児の多い保育園で、みんな元気いっぱい❗

パネルシアター『まるいたまご』『ねこのお医者さん』はみんな知ってる歌❤
かわいい声で一緒にうたってくれました🎶
人形劇『まんまるパン』で、くまさんがまるパンに逃げられても頑張っていたら、みんな笑いながらも応援してくれました☺

最後まで歌ったり笑ったりと、一緒に楽しい時間を過ごせました

ふれあいあそび・ちょこっとあそび講習会

鹿沼のくぐつ・アトリエさんでの手遊び講習会に参加してきました。
講師はコボちゃんこと小林祐輔さん。保育士さんでなんと栃木の那珂川町出身とか。がぜん親近感がわいてきちゃいました。挨拶代わり?のバク転に一同オオッ󾬏。
オリジナルの『スマイルスマイル』『こんにちは』『よろしくね』等々沢山の手遊びを披露してくださいました。
最初は手遊びの合間に、一生懸命メモっていたのですが、そのうちどっぷりと手遊びの楽しさ100%の世界に。すっかりメモをとることも忘れてしまいました。でも、大事な言葉はしっかりと胸にしまい込んできましたよ。『感情で表情を作るより、表情で感情を作る』疲れている時、喧嘩してしまった時など、はぁどうしよう・・と思ったら、ちょっと笑ってみる。すると何か変わってきそうですよね。
あっ、そうそう。人にうつるものが3つあるというお話もされていました。そのうちの2つ『あくび』と『怒り』はつぼみでは封印。もうひとつの『笑顔』を沢山沢山うつして(広げて)いきたいです。

子育て支援コンサート

昨日(2月4日)、宇都宮ビジネス電子専門学校「子育て支援コンサート」にいきました。
第1部のオペレッタ「ピーターパン」は3年生が主役。約1時間の舞台は、まばたきするのを忘れるくらい子どもから大人まで惹き付けられました。
主役のピーターパン、ウェンディ、動物たち…キャスト全員の演技にエネルギッシュを感じました。
フック船長の天敵「ワニ」のキャラは特に私のお気に入り♪

第2部「リリとララの友達み~つけた」では、子どもたちの大好きな歌を沢山歌ってくれました。
「エビカニクス」が流れた瞬間、自然に身体が踊ってしまうつぼみ座の私達がいました。

照明は場面に応じて工夫が凝らされ、音響は効果音、タイミングに、文句なし!

舞台では常に笑顔かつ元気に演じれば、観客も必ず元気をもらえることを実感したコンサートでした。

学生の若さ所以のエネルギーはないかもしれないけれど、いつも笑顔で元気に舞台に立つことはつぼみ座なら出来るはず。

さて、来年度の人形劇、そして新作パネルの練習も始まりました。
今日もらった元気を、今度は私たちが子どもたちに届けますよ!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR