FC2ブログ

人形劇団ポポロ公演

今日、グリムの館で人形劇団ポポロの「ルドルフとイッパイアッテナ」を見てきました。知ってるお話だけに、期待度は100%!!

 真っ青な舞台の袖から、トローンボーン、フルート、鍵盤ハーモニカなどを5人の出演者が演奏しながら、一列に行進して幕開けです。なんとも、おもちゃ箱から飛び出した鼓笛隊のようで、観客のみんなの顔がほころびました。

 主役のルドルフは黒ねこ、イッパイアッテナは…なんと文字が読める頼もしい兄貴分のねこ。

泣き叫ぶ、威嚇する、振り返る、ジャンプする…ねこ逹の様々な表情や動きがイキイキと伝わってきました。

終盤の猛犬デビルとルドルフが戦う場面では、「友情」と「思いやり」に胸がキュンとなりましたよ。

 人形はもちろんですが、舞台の仕掛けが、これまた神業!!

形の違う5つの立体を組み合わせて、ある時はビルの街並、またある時は運送トラック、そして病院、富士山?、えー、日本!にも様変わりするんです。これにはあっぱれ!

 公演後にイッパイアッテナの人形を見せていただきました。今まで見たことのない作り方の人形だったので、新しい人形作りのヒントが見えました。

 心よく一緒に写真を撮っていただき、人形まで見せてくださったポポロのみなさん、ありがとうございました。

舞台で演じるだけでなく、舞台が終わってからのお客さんとの関わりも大切にされている姿に、感服しました。


スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR