FC2ブログ

人形劇こどもフェスティバルに行ってきました

昨日、足利で開かれた「人形劇こどもフェスティバル」に行ってきました。

毎年、プロの方々が一堂に会して開催されるこのフェスティバル。「どの順番で見ようかしら~?」と悩みながらタイムスケジュールを立てるのが、これまた至福の時間なんですね~。

やっぱり、一番はしゃぼん玉に決まり!
先日のやじろべえさんの公演でお会いしたマッキーさんは、今日もパワー全快。「足利フェスティバルで新作をやります!」との宣言通り、2つの新作を披露してくれました。「ストローで作りまショータイム」は手遊び歌にあわせてストロー工作が始まるんです。笛、吹き矢、ストロートンボ…うーん、なんだかマッキーさんがワクワクさんに見えてきたぞ。
「つゆつゆTO YOU」は梅雨時期にピッタリの手遊び。5月にできたばかりの新作だそうですよ。

そうそう、梅雨と言えばコロン団のぶんちゃんの手遊び!!
♪1本角のかみなりドン。ピカ ゴロ バリ バシャ♪♪2本角のかみなりドンドン。ピカピカ、ゴロゴロ、バリバリ、バシャバシャッ♪…これをぶんちゃんがやると、会場中笑いが絶えないんですねぇ。あっぱれ!

次は、バルーン遊びで始まったハッピーメロディーさんのステージ。会場になんども飛んでくる風船に子どもたちはおおはしゃぎ。
私たちの持ちネタでもあるパネル「ひよこちゃん」「トンネルぬけると」
誰よりも食い入るように見ていたつぼみ座メンバーでした。
中でも私の一番のお気に入りは「鬼のパンツ」。いつも最後に「チラッ」と鬼のパンツをめくるのがお決まりなんですが、それがなんともお茶目で可愛いのなんの。

午後は、人形劇を堪能しました。
まずはひとみ座の「ひょっこりひょうたん島」。ドンガバチョ、トラヒゲ、サンデー先生…懐かしい~!!歌に人形、語り…昔のままだ!!
〇〇年前の幼少時代にタイムスリップしてきましたよ。人形操作の説明では、目、口、首、手、足など細かいパーツまで操作できる仕組みに感心しっぱなしでした。

最後はくぐつさんの「さるかにばなし」
三線で始まる弾き語りに一瞬にして引き込まれ、瞬きするのももったいないくらい迫力ある舞台でした。
また、お猿とカニの機微な動きの表現には脱帽。
まさに人形と演じ手が一心同体の演技でした。

手遊び、パネル、人形劇と盛りだくさんの充実した1日でした。
また来年も参加しますよ~!

20180625195736744.jpg


20180625195755d13.jpg
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR