FC2ブログ

河内図書館公演

毎年秋は河内図書館で公演です。今日は晴れてほしかったのに、カーテン開けたら冷たい雨が…。
でも集まってくれたお父さんお母さん子供たちは、とても協力的で楽しい公演になりました。公演前の手遊びも全員がしてくださったので、こちらもにこにこ笑顔です。

パネルシアター『すてきな帽子屋さん』では、動物の帽子を一生懸命教えてくれました。私達の『ピッタリ󾬆』の声が大きすぎて、1人びっくりしてしまったお友達がいましたがごめんなさい。つい力が入りすぎてしまいました。
そして『やさいのこえがきいてみたい』では、野菜が裏返しなのに、みんな次々と当ててしまいました。でもね最後はメンバーが『絶対わからない󾬄』との自信作です。みんな??でした。やったね。

人形劇は大好きな『3枚のお札』です。少し怖いお話ですが、やまんばに追いかけられる小僧を『小僧、小僧』と、応援してくれました。
やまんばの『どっちに逃げた?』の問いかけには、もちろん反対方向を指さしていましたよ。

小2の女の子はやまんばに興味津々。どのように人形を作ったのかとか、思ったより人形が軽いと感想を教えてくれました。
3歳6歳9歳の子のお母さんは、9歳の子が小さい頃からつぼみ座を観てくださったとか。子供達は『怖くなかったよ』と話してくれたのに、お母さんは『いやいや怖かった』と。そうなんですよ。つぼみ座の人形劇は大人でも楽しめるんですよ。みんな、お友達誘って観にきてくださいね。

3連続公演は疲れましたが、みんなの笑顔でほっこりと家に帰りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR