FC2ブログ

マジックと音楽と絵本のコンサート

今日は、大友剛さんの「マジックと音楽と絵本のコンサート」に行ってきました。
大友さんと言えば、つぼみ座が参加した2016年「A1あそびうたグランプリ」の審査員の先生❗「ピアニカ王子様」、いやいや「白馬の王子様」に会える心持ちで、下野市のグリムの館の会場に向かいました。

コンサートはマジックショーからスタート❗
白紙のノートがぬりえノートに、不揃いのひもが同じ長さに…
必死に仕掛けをかんがえる邪な心を、大友さんに見透かされた~⤵️⤵️
でも、ブルーベリージャムとピーナッツバターの入った紙袋の中身が入れ替わるマジックには、えーっ❔❔❔❔頭の中は疑問符いっぱいの私たちでした。

次は絵本の読み聞かせ。
絵本にぴったりの素敵なBGMと穏やかな大友さんの声が、体の奥まで染みてきます。
気持ちをカラーで表す「カラーモンスター」は、オレンジが嬉しい気持ち、青は悲しい気持ち…ピンクは?と、問いかけで終わります。「ピンクは愛しい、恋しい❤️」と公演後に乙女の眼差しでキャッキャッと語り合う私たちでした。

「ねこのピート」は、大友さんのピアノ伴奏で会場のみんなで歌いながら進んでいく絵本です。
🎵しろいくつ かなりさいこう🎵ノリノリで歌っていると、なんだかピートみたいに前に進める気分になります。
今日だけ特別に、グリムの館にピートが上陸というサプライズも。🎵グリムの森 かなりさいこう🎵の大合唱が沸き起こりました。
ピート かなりさいこう❗

最後は「人間ジュークボックス」。お客さんからのリクエスト曲を、即興でピアノ演奏してくれました。
トルコ行進曲、ちいさい秋みつけた、ひまわりの約束…幅広いジャンルをなんなく弾いてしまう大友さんが、神に見えてきたー❗
たまに出てくる「在庫切れ❗」のメッセージが、私の笑いのツボにドストライクでした。

マジシャン、ミュージシャン、翻訳家…多才な大友さんの魅力を堪能できたコンサートでした。


ベートーベンの「運命」のかえ歌手遊びを気に入り、帰りにCDを買って、大友さんと一緒に写真を撮りました。 デレデレしてるのは誰❔ん❔私か⁉️

帰りにすぐ前の喫茶店でお茶していたら…ジャジャジャジャ~ン🎵まさしく運命❗大友さんと再会❗
また、デレデレしてるのは、やっぱり私か!?

きっとまた会える予感❤️
小躍りしながら帰る私たちでした。

15413366650.jpeg
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR