FC2ブログ

人形芝居ぶんぶくを観てきたよ

今日、くぐつあとりえで人形芝居ぶんぶくさんの公演を観てきました。

はるばる愛知県からやって来たぶんぶくさんは、なんと女性一人だけ!

演じ手も人形作りも、小道具、舞台、音響、照明も・・・ぜーんぶ1人で切り盛りされているんです。
そのパワフルな姿に脱帽、脱帽、脱帽・・

最初の演目は「狼のおんがえし」
のどにささった骨がとれなくて苦しんでいる狼を、青年すえ吉が助けるお話です。

パネルサイズの背景を次々と入れ替えて、お話は進んでいきます。ペープサートを応用した小さな人形に子供たちは釘付け。

そうそう、もだえ苦しむ狼がなんとも滑稽でリアルなんです。

ぶんぶくさん、もしかして狼を飼ってました?

次は人形劇「オニは~うち!」

妻と息子を亡くしたおじいさんが一人で寂しく暮らしてる節分の日に、オニがやって
きます。
それも1人でなく14人も来た~
私の脳内は「はて?15体のお人形を一人でどうやって動かす?」「場面転換はどうやるの?」・・疑問符でいっぱい。

でもそんな心配はどこへやら。

精巧に作られた連結人形をたくみに操り、何枚も重ねた布の背景を一枚づつ引っ張ると一瞬で場面転換できるんです。わーお!

しかも15人の声色を見事に変えてる~。目をつぶっていても誰なのかわかるんです。赤オニ!青オニ!おじいさん!・・・

後で、演劇をされていたことをお聞きし納得した私でした。

公演後、人形作りの苦労話、一人でやる工夫など、ぶんぶくさんの熱い思いを語ってくださいました。

メンバーを増やすことを喫緊の課題と思っているつぼみ座ですが・・

一人ですべてやりこなすぶんぶくさんに出会い、喝をいれられた思いです。

「がんばれ私!」頬っぺをつねって帰路に着きました。

20191201212230fe5.jpg


201912012122475a7.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

つぼみ座

Author:つぼみ座
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR