FC2ブログ

やじろべえの公演を観てきました

5月27日、足利市立図書館で人形劇団「やじろべえ」の公演を観てきました。

私たちの一番のお目当ては、遊び歌で大人気のマッキーさん♪
オープニングでマッキーさんの手遊びが始まると…馴染みの手遊びに毎度ノリノリの私たち。
「美人のお母さん!」の問いかけに、「待ってました~♪」とばかりに力強く答えるつぼみ座の5人のメンバー!透かさずマッキーさんの突っ込みが。
このやりとりが、たまらないんですよね。
これこそ手遊びの醍醐味!!

人形劇「おおかみがきた」は、昨年に続き宮西達也さんの作品でした。
心にじーんとくるお話です。
おおかみが口に包帯を巻かれた時のセリフをペープサートの吹き出しで表現したり、膨らませた風船を舞台背景に使ったり…工夫が散りばめられた人形劇でした。

6月には、また足利人形劇フェスティバルを見に行く予定です。
「また来るね~」と心躍らせながら帰途につきました。

くぐつ・あとりえ 17周年記念公演

4月1日、鹿沼のくぐつ・あとりえ 人形劇場 17周年記念公演に行って来ました。

太鼓くらぶ『ほほ笑み太鼓』のみなさんによる和太鼓演奏で開演。身体中に鳴り響く太鼓の音に期待感もマックスに❗

そしてお待ちかね。つぼみ座メンバーも大好きな、『わけちゃんのお楽しみげきじょう』はまさに圧巻!最初から最後まで笑いっぱなしでした。
香川ご出身のわけちゃん。おさげ髪にサロペットという親しみやすさと、独特の話し方や動作で、子どもも大人もあっという間にわけちゃんワールドに!
たったお一人でこんなにも人を惹き付けることができるのかと感心してしまいました。豊かな人間性なのでしょうね、見習いたいものです。

パネルシアター、ペープサート、人形劇とも言葉遊びがたくさん含まれていて、リズミカルなお芝居はとても心地よかったです。そして勉強になりました。ありがとうございました。
機会があれば是非また見たいです。

宇都宮ビジネス専門学校「子育て支援コンサート」に行ってきたよ

今日、宇都宮ビジネス専門学校「子育て支援コンサート」に行ってきました。
今年で4回目の観覧。毎年、保育士を目指す学生さんたちの初々しい姿にうるうるきてしまうのですが、今年こそは…。

前座の「おにぎり」と「とんとんぎゅう」は、ぜひつぼみ座でやってみたい手遊びでした。
「おにぎりの中身は何がいい?」の質問に「こんぶ~!」と叫んでたつぼみ座メンバーが。20歳、いや30歳、若返っていました!!

第一部のオペレッタ「オズの魔法使い」では、手作りの背景画を貼った大きなパネルボードを移動させ、あっという間の場面転換。そこに七変化する照明も加わり、見事な舞台でした。
公演道具を自家用車に分担して運搬するつぼみ座にはちょっと無理な舞台ですが…羨ましい限りです。
そうそう、全身で演技するカカシ役の女の子がとっても愛くるしかったなあ󾬌

第二部の「うたとおどりのワンダーランド」では、自由の女神、フラメンコダンサー、ツタンカーメンなどに扮した学生さんを混じえて「世界中のこどもたちが」を大合唱。
他にも「ビビディバビディブー」「ミッキーマウスマーチ」…子どもたちが大好きな歌が盛りだくさん。
それぞれの歌に合わせた衣装もかなり凝ってましたよ。まさか…手作りなのかなあ?

そして、私が一番心を奪われたのは、15人の息がぴったりだったハンドベル「リトルマーメイドメドレー」
それまで、席を動いていた小さな子どももピタリと動きが止まり、観客全員がハンドベルの音色に魅了。まさに圧巻でした。

最後のカーテンコールで涙する卒業生の姿を見て、今年もうるうるきてしまった私。不覚でした~(TT)

コンサート後、つぼみ座の舞台のアイデアが湧いてきた私達。なんだか次のつぼみ座公演がワクワクゾクゾクしてきましたよ~\(^o^)/
学生のみなさん、感動をありがとうございました󾬌

そして、帰り道に出会ったかわいいお子さんのママに「つぼみ座さん、時々見にいってます♪」と声をかけられました。破顔一笑「ありがとうございます!!」元気に応えた私達。今日は1日ハッピーな日でした。

A1あそびうたグランプリファイナルコンサート


8月27日A1あそびうたグランプリファイナルコンサートに行ってきました。

去年『ハッピーちゃん』で初出場したつほみ座。「今年も連続出場するぞ」と張り切っていただけに、「A1あそびうたグランプリ終了のお知らせ」には、ビックリガックリでした。
でも歴代ファイナリストさん達が出演するというので、スキップ󾬆スキップ󾬆気分で出かけました。
最初はクマッキー&翼さんの『かみなりどんがやってきた』。元気いっぱいのパフォーマンスに、会場いっぱいの観客も大きな声を張り上げ、テンションマックスです。
そして次々と登場するアーティストさん達と一体となって、3時間近く手をつなぎ飛び跳ね寝転んだりと、夢のような楽しい時間を過ごすことができました。
もちろんそのアーティストの中には、地元栃木とお隣群馬の星しゃぼん玉もいらして『はしるはしるはしる』を熱演されました。マッキーさんのあまりの迫力に、大丈夫かしら・・と心配になったほどです󾌰
そしてそして合間には中川ひろたかさんと翼さんの司会が入るのですが、中川さんの「あんたが一番こわいよ󾬆」とかの突っ込みが絶妙で、3時間マラソンの給水役みたいでした。
最後は中川さん新沢さんコンビの『はじめの一歩』『にじ』等々の大合唱で皆興奮のなか幕を閉じました。『にじ』の歌の前には、のぶみさんがだいすけお兄さんからの「これから24時間テレビでにじを歌います」という󾔩を披露してくださいました。

会場にはのぶみさん・ケロポンズさん・藤本ともひこさん・大友剛さんそしてもちろん新沢さんのお姿もあって、メンバーのひとりはTシャツとサインペンを持って走り回っていました。私も握手していただいちゃいました。

あと何年か後に『復活A1あそびうたグランプリ』なんてことあるといいねと話しながら帰路につきました。

足利人形劇フェスティバル

日曜日、足利市民プラザの「人形劇こどもフェスティバル」に参加してきました。

まずは、このフェスティバルの顔であり、つぼみ座の遊び歌の火付け役になった「しゃぼん玉」さんのライブに参加。

「幸せならてをたたこう」♪のはずが…あれれ、「幸せならほっぺつぶそう、頭なでよう…」予想外のマッキーさんの歌に会場は笑いの渦。

また「お上品なお母さん!!」の呼びかけに、会場で一番自信満々に手を叩く私たちつぼみ座でしたよ(笑)

いつも、しゃぼん玉さんのライブでは、顔がほころびっぱなし。表情筋が鍛えられ、感謝感謝です。

 ピンクちゃんとみどりくんのコンビ「ハッピーメロディ」さんのパネルシアターは、とにかく絵が大きく分かりやすい!私のお手本です。

「働くぼうし」では、コックさん、マジシャン、お化け、…えー、お坊さん!?キテレツな発想に大爆笑。

またつぼみ座の演目にもある「大きなかぶ」では、各々のキャラがしっかり作られていました。お茶目なおばあさんだったり、能天気なむすめだったり…みんながよく知っているお話にも関わらず、次は?次は?とどんどん期待が高まります。

  最後は、むすび座さんの大型人形劇「アラビアンナイト」。総勢8人が入れ代わり立ち代わりの人形操作は、まさに神業!!

主役アミンが相棒ハーティとさよならする場面では、会場にすすり泣く女の子が。小さな心に優しさの芽が届いていました。

 一番重い人形はなんと6キロの重さとか。柔和な面持ちで話をしてくれた役者さんのたくましい腕っぷし!私は見逃しませんでした♪

公演後、主役アミンの役者さんとお話をしました。

「一期一会を大切に、毎回その会場でしかやれない最高のパフォーマンスを心がけています。その場かぎりでなく、家に帰ってからも見てくれた人形劇の話をして、その子の成長につながれば嬉しいです」

と、まっすぐな眼差しの役者さん。その高い志とプロ意識にただただ感銘をうけました。

「一期一会」私の心にしっかり刻んでおきます。





検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR